スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年ももう5月です。
受験が終わって一ヶ月ちょっと。
浪人になって一ヶ月ちょっと…。
なのにまだ、いまいち実感がもててないのはこれいかに。

時々、自分の進路のことばっか考えちゃって、周りが見えなくなります。
他人への思いやりとか、人として基本的なことがスッポリ抜け落ちちゃうのね…。
良くないですな。
なんだか一人で焦ってます。焦ってもしょうがないのに。
このままいくと受験本番前に燃え尽きちまう。
もう5月だけど、まだ5月。

根詰めるとこは詰めるけど、詰めすぎは良くないよね。
で、休みの日はとことんグダグダするんですけど、後悔するんです。
グダグダしすぎて。お前やることいっぱいあるだろーって。
それで、平日予備校で追い込みまくって、週末力尽きて、グダって、後悔・・・。
悪循環です。
結局自分の絵の問題点も同じなのです。
何かやりまくるけど、終盤気力体力持たなくて、結局詰めが甘いみたいな…
わかってるつもりなんだけどなー。

ところで

昨日は映画をみてきました。毎月1日は1000円だからね!
まほろ駅前多田便利軒。
面白かったです。でも、原作より静かな感じ。
会話の微妙な間が印象的でした。人の表情をじ~っくり写す感じが。
あと、コントラストが強い感じの画面がきれいでした。
人物の横顔に強い光が当たって、色が飛ぶような。
町のゴミゴミ感とかに臨場感があったのも良かったです。ああ、この感じ知ってるっていう。

ただ、瑛太が多田っていうのは、ちょっと若すぎ…?
原作の挿絵みたいな、ムサごっついおじさんを期待してました。
でも、演技はステキでした。何故かアヒルと鴨のコインロッカーを思い出しました。
仰天は仰天でした。ダルくて、ウザくて、でもちょっと可愛くて憎めない感じが。
松田龍平は池面じゃないと思いますが。
でも、なぜか由良公を膝に乗せてるとこの表情が妙にかっこよかったです。

多田が仰天に負い目を感じてる理由が、原作と違った…?
たしか、小指が切れた直接の原因は多田じゃなくて、でも関わってて、「仰天うざー」っていう気持ちは強くて、仰天もそれを知ってたから、責任感じてるっていう感じじゃなかった…かな?
原作の詳細忘れちった。つか、ワタシニホンゴヘタダ(^q^)

自分にしてもらえなかったことでも、他人にしてあげることはできる。
深いですね。でも、中々難しいことだよ。

久々に実写で良い映画見たなーっておもいました。
派手にドンパチやんのも、ファンタジーもいいけど、人間を素直に描いてるのが一番響きます。
3Dじゃなくても、十分臨場感がありました。
むしろ、自分が実感できるのが少しでも入ってないと、臨場感って感じられないんじゃなかろうか。
いくら3Dでも、リアルなCGでも。3Dはまだ見たこと無いけどね(^0^)偉そなこといってごめんなさい。


さあて、明日は塾だ。そしてもう3時だ。
果たして私は起きられるのか…!?


スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

TRACK BACK

管理人の承認後に表示されます
  • 2012.11.13(Tue)

プロフィール

ゴマどーふ

Author:ゴマどーふ
好きなの:現在はZOIDS とMGSを偏愛してます。大神とか皇国とかモノノ怪とかも好きです。

その他:熱しにくくて冷めにくいです。かなりのチキン野郎です。


てがきブログはこちら  

倉庫

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。