スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※アポロは男です。

昨日から夏期の実技講習が始まりました。
で、早速苦手な石膏像!(^q^)
アポロの胸像でした。制作時間は昨日と今日で12時間。

また今回もダメかなぁって思ってたら…
なんか、褒められた…!!

1日目、途中で先生に「ちっちゃい」って言われて、直したけど何かまだちっちゃいかも…と思いつつ、2日目。
一晩明けて見てみたら、「このままでいけそうじゃん!?」って感じだったので、もくもくと描きました。
毎回「光源の設定」と「回り込み感」(石膏の際が後ろまで回り込んでく感じ・立体感)が上手くいかなくて注意されるので、今回はそのことをとことん意識して描きました。
あと、いつも他の人のに比べて黒くなるので、(先生は別に指摘しないけど…)自分はそれが嫌なので、黒くなり過ぎないように注意しました。
あと、逆光だったので影の中の光を丁寧に拾うように意識。

結果は、前述した通りです。
先生によると「空気感が出てきつつある」「色味も表現も良くなった」だそうで…!!
講習前の石膏デッサンはずっと不振だったので、まさか褒められるなんて、ね…!
帰り道に、嬉しさのあまり泣きそうになりました。
努力って、報われるんだね。
今まで描けなくてホントに辛かったから、ホントに嬉しいです。
ありがとう先生!!


…みたいな感じで、まあ、良い結果で終わったわけですが。
一つ、重大なミスを犯しました。というか。私、馬鹿です(^q^)

講評で「顔が女っぽいね」と指摘されました。
最初、私は訳が分かりませんでした。
(え?アポロって女じゃないの?だから女らしくなるように意識したんだけどなぁ…?)
次の先生の一言に、驚愕。
「アポロは男だよ。」
(……。へぇ?)
なんかもう、馬鹿ですね(^q^)ごめん、アポロ。
何故か、私の中でアポロは女だっていう概念が出来上がってたんです。
天照大神が女神→太陽神は女神、みたいなイメージを抱いてたんです。たぶん。
もう、ばかん。

確かに、一目見たとき「顔ごっついなぁ」って思ったんです。
でも、髪の毛リボンだし、胸の感じがアマゾンに似てるし…。
石膏像の女性ってわりと抽象的だし。アリアスも結構ごっつい?じゃないですか。
もう、そう考えたら女性にしか見えなかったわけですよ。
ごめん…!!アポロ…!!!

で、さっきウィキで調べました。
アポロは、れっきとした男神でした。
ムッキムキの石膏像の画像も載ってました。(今回私が描いたのとは違うやつですが)
ごめんなさい、アポロ様ーーーーーーーー!!!!
どうか、生きたまま皮剥いで殺すなんてことは、しな、いで…!(詳細はウィキでご覧下さい)

石膏像は描く前に下調べしないとダメですね。


そして明日も石膏像。お次は「アムール」です。何となく、腰つきがえろっちい、美少年です。
調べてみると、「アムール」はもともと「愛」という意味なのだそうで。
また、「天使」という意味もあるそうです。(天使っぽくはないけどなぁ・・・)
像に羽は付いてないんですが、背中に羽の後が付いてるらしいです。明日見てみよう。


あしたも頑張ろう。


スポンサーサイト

プロフィール

ゴマどーふ

Author:ゴマどーふ
好きなの:現在はZOIDS とMGSを偏愛してます。大神とか皇国とかモノノ怪とかも好きです。

その他:熱しにくくて冷めにくいです。かなりのチキン野郎です。


てがきブログはこちら  

倉庫

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。